愛電初の「女性営業職」。働きやすさとチャレンジングな社風が魅力な職場。

Profileプロフィール

新卒採用 イノベーションセールス課 岡下葵 OKASHITA AOI

2018年入社

2018年に高校を卒業し、同年4月に入社しました。新設されたばかりのイノベーションセールス課の営業スタッフとして、既存の業界にこだわらない新しい層の顧客開拓を中心に担っています。実は、岡下さんは愛電で初めての「女性営業職」。大学進学から愛電への就職に大きく進路変更するなど、大きな決断を経て入社しました。新しいチャレンジを続ける彼女に、愛電の女性の働きやすさと詳しい業務について聞きました。

Schedule1日のスケジュール

8:30
出社
少し早めに出社し、その日のタスクを確認します。
9:00
始業
メールチェックを行い、その後、打ち合わせなどがあれば出席します。
10:30
営業・商談の準備
提案商材の確認や選定、見積書の最終チェックなどを行います。
12:00
昼休憩
食事はお弁当が中心。広々した共有スペースで仲間と一緒に楽しい時間を過ごします。
13:00
打ち合わせ
1件につき、1時間程度。多いときで1日2件ほどお客様を訪問します。
15:30
資料作成
打ち合わせ時にヒアリングした内容を反映した提案資料を作成します。必要な場合は、メーカーへの問い合わせなども行います。
17:50
終業
基本的に定時退社。飲み会はほとんどないので、すぐに家に帰ることが多いです。

普段の業務・仕事内容を教えてください。

イノベーションセールス課は、FA機器のルート営業が主な他の部署の営業と異なり、新規の業種をターゲットにした新しい顧客開拓が主な業務です。従来、ロボットなどのFA機器を使用するのは工場などの製造現場だけでしたが、最近は公共の場や店舗でも見かけることが多くなってきました。そういった新しいところに業務の効率化などにつながる製品などを提案しています。仕入先メーカー様と一緒に、お客様のご紹介もいただきながら新しいお客様の開拓を行っています。アポイントが取れたら、お客様のお困りごとや構想していることなどをお聞きし愛電でできることは何かを考え、提案しています。

仕事で「楽しいこと」と「大変なこと」を教えてください。

仕事で「楽しいこと」と「大変なこと」を教えてください。

営業という仕事のイメージも乏しかったので最初はかなり不安もありました。ただ、社長から直接営業のノウハウや商材の知識を学べた結果、2カ月目で初めて受注することができました。その後も1年間かけて手厚くフォローしてもらえたおかげで、成長することができました。他部署や各営業所の方にも、質問させてもらう機会がありますが、どの先輩も忙しくてもしっかりと教えてくれます。愛電の「しっかり教える」という文化には、何度も助けてもらいもらいました。営業の仕事はお客様からのお問い合わせ、納期管理、納入後のフォローなど多岐に渡り、先頭に立ってリードしていくことが求められるため大変さは確かにありますがやりがいを強く感じられます。営業として、案件の大小に関わらず受注できたときは大変嬉しいです。何よりもお客様の業務改善につながる提案が実を結んだ際の「ありがとう」は本当に嬉しいです。

学生や入社を希望されている方へ、メッセージはありますか?

待遇や環境、自分のやりたい仕事など色々と選択肢はあると思うのですが私は「直感」も大事なのかな、と考えています。色んな会社を見て、自分のなかで何かピンとくるものがあれば取りあえず応募してみるのも大切ではないかと思います。実際、私もFA機器のことを知ったのは入社してからですし、愛電に応募したのも「事業が面白そう」という理由でした。そのなかで、メーカーの勉強会やオンライン講習会などの研修が豊富なことや、会社の雰囲気がとても良いことを知り、入社を決めました。初めての女性営業職として、未経験で飛び込むことにプレッシャーはありましたがここに決めて良かったと思っています。今ではイノベーションセールス課には女性の後輩が増え、指導する機会も増えてきました。愛電は働きやすい環境が整っていて、自分でやりたいことを応援してくれる会社です。まずは事業内容などを見て、直感で「良いな」と思ったらぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

入社を決めた理由

入社を決めた理由

普通科高校に通っていたこともあり、周囲のほとんどの友達は大学に進学しました。私も最後まで、進学と就職の両方を迷っていたのですが、合同説明会で愛電のブースを訪れてすぐに「就職しよう」と決断しました。説明担当の社員のイキイキとした表情や、たくさんの会社に関われるということが「面白そう」と感じ、「この会社で働いてみたい」という気持ちにつながったのです。ただ正直なところ、漠然と営業職には興味があったものの、FAとか産業機械について全然知りませんでした(笑)。今振り返ると、勢いに任せすぎな気もしますが、結果的には自分の直感を信じて正解でした。

Privateプライベート

休日の過ごし方を教えてください。

週末は友達と一緒に食事や買い物などを楽しんでいます。営業ですがお客様の接待や会社内の飲み会はほとんどありません。終業後は自宅でのんびりと映画などを見て、リフレッシュできています。オンとオフがはっきりと分けられるのが、愛電で働く魅力の一つだと思います。

  • 新卒採用山岸 聖虎YAMAGISHI MASATO
  • 新卒採用山田 保之YAMADA YASUYUKI
  • 新卒採用諸冨 彩MORODOMI AYA